風俗ホームページ作成

余白をうまく利用したホームページ

話し合い

「ホームページ」は、グリッドデザインを意識して制作しましょう。意識しないで進めていくとレイアウトのパーツと揃えているのかよく分からない構成に仕上がってしまうこともあります。また、見やすいホームページを見てみると、みんな余白スペースをうまく利用していることが分かります。余白をムダなスペースと考えるのではなく、大切なスペースとして考えましょう。
意味のないマークを使うとホームページを美しく仕上げることができず、見づらくなってしまうおそれがあります。エレメントに統一性をもたせ、できるだけ意味のないマークは使わないようにしましょう。また、カラーはホームページの印象に大きく左右すると言われています。自分の好みのカラーが万人受けするとは限らないので、客観的に考えて決めると良いでしょう。
また、代理店がクライアントの場合、急にPSDファイルやPINGファイルなど、デザインの元素材を納品物として求められることもあります。そのときに、速やかに対応できるようにレイヤー名はつけておいたほうが良いでしょう。自分だけが分かるようなレイヤー名ではまったく意味がありません。誰が見ても分かるレイヤー名をつけることが大事です。

ピックアップ

男性

ブログ形式のホームページ制作で売上アップ

色々なタイプのホームページがありますが、現在では親近感を持たせられるブログ形式を採用する企業が増えています。…

もっと読む
話し合い

余白をうまく利用したホームページ

「ホームページ」は、グリッドデザインを意識して制作しましょう。意識しないで進めていくとレイアウトのパーツと揃えてい…

もっと読む
TOP